Apple、「iOS 9」と「OS X El Capitan」のパブリックベータ版を提供開始

本日、Appleが、「iOS 9」と「OS X El Capitan」のパブリックベータ版の提供を開始しました。

iOS9
パブリックベータ版を試用するには「Apple Beta Software Program」にて登録を行う必要があります。

iOSデバイスの場合は、登録及びログイン後に、同サイトの「Enroll Your Devices」からプロファイルをインストールし、その後、「設定」アプリからソフトウェアアップデートを行う事で利用可能で、Macの場合は同サイトの「Enroll Your Devices」のダウンロードボタンをクリックする事でMac App Storeよりインストール可能になります。

ただ、あくまで両OSともベータ版であり、私も試用していますが、アプリが正常に動かなくなったりと、問題も多々ありますので、普段使用しているiPhoneなどへのインストールは極力控えた方が良いと思います。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事