香港で「iPhone 6 Plus」が爆発する事故が発生

「iPhone」のバッテリーが爆発する事故は過去に何度も紹介してきましたが、今度は香港で「iPhone 6 Plus」が爆発する事故が発生した事が分かりました。

Exploding-iPhone-640x333
事故は現地時間の7月4日(土)に発生し、持ち主は午前1時頃に問題の「iPhone 6 Plus」を充電したまま就寝し、翌朝午前8時頃にその爆発音で目を覚ましたそうで、爆発と同時に燃え上がり、枕で火を消したそうです。

幸い、持ち主に怪我はなかったそうで、持ち主は「iPhone 6 Plus」で利用している充電器などが全てAppleの純正品だった事を主張しており、過充電を正常に制御出来なかった事が原因ではないかとみられています。

[via Cult of Mac

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事