人気Twitterクライアントアプリ「Tweetbot」のMac版、サムネイル画像のサイズ変更の設定が復活

本日、Tapbotsが、人気Twitterクライアントアプリ「Tweetbot」のMac版をアップデートし、最新版のバージョン2.0.2をリリースしました。

TweetbotMac
今バージョンでは、過去に利用可能だったサムネイル画像のサイズ変更の設定項目が復活した他、一部のMacでCPU利用率が高くなる問題やメモリリークに関する不具合が修正されています。

また同時に、iOS版もアップデートされ、最新版のバージョン3.6.2がリリースされており、引用リツイートの通知のオン/オフが設定可能になった他、動画アップロード時の品質が改善されています。

Tweetbot for Twitter
価格: ¥1,600


Tweetbot 3 for Twitter. An elegant client for iPhone and iPod touch
価格:¥600 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事