「iPhone 6s」のiSightカメラは1200万画素に?? その他の仕様に関する情報も

中国版TwitterことWeiboにて、次期iPhoneこと「iPhone 6s」の仕様に関する情報が投稿されている事が分かりました。

th_9to5mac_6s26
主な仕様は下記の通りで、外観のデザインは基本的に変わらず、新カラーモデルとしてローズゴールドではなくピンクモデルが追加され、iSightカメラの出っ張りはそのまま残っているようです。

また、Touch IDについては、認証速度が30%速くなり、1秒未満でロックを解除する事が可能になるとのこと。
 
・ディスプレイ:感圧タッチ技術搭載
・RAM:2GB
・ストレージ:16GBから
・FaceTimeカメラ:500万画素
・iSightカメラ:1200万画素(4K動画及び240fpsスローモーション撮影に対応)

ただ、これが本当かどうかは不明ですが、この情報を公開しているWeiboユーザーは、先日、「iPhone 6s Plus」の部品の図面の写真を公開していたユーザーと繋がりがあり、「iPhone 6s」の部品設計は完了しており、既に生産段階にあるとも述べています。


[Thanks! KSさん]

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事