「Lumia 940 XL」とみられる端末がベンチマークアプリのデータベースに登場

PhoneArenaによると、ベンチマークアプリ「GFXBench」のデータベースで、「Microsoft Lumia」シリーズの未発表モデルである「RM-1100」というモデルが発見された事が分かりました。

Nokia-Lumia-930-Beauty1 (画像はLumia 930)

「RM-1100」と言えば先日にモバイル広告プラットフォーム「AdDuplex」のログでも発見されており、そのスペックから次期フラッグシップモデルの1つである「Lumia 940 XL」とみられています。

また、今回のGFXBenchのデータからも、同モデルが5.7インチディスプレイ(2560×1440ピクセル)や8コアのSnapdragon 810 プロセッサが搭載される事が確認されています。

lumia-940xl

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事