「Microsoft Edge」のメモリ使用量、「IE11」に比べて大幅に改善

「Windows 10」には新しいブラウザ「Microsoft Edge」(Edge)が搭載されますが、「Edge」はメモリ管理の面でも「Internet Explorer 11」(IE11)より効率化されている事がよく分かるテスト結果が公開されました。

new_logo_story
テストはモバイル版の両ブラウザのメモリ使用量を調べたもので、55MBのRARファイルをダウンロードする際のメモリ使用量は、「IE11」は81.29 MB、「Edge」は10.51MBと、「Edge」のメモリ使用量は「IE11」の約8分の1まで抑えられています。

UPZMZKJH
[via WMPoweruser

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事