「iWork for iCloud beta」の対応ブラウザ、「Internet Explorer」は「IE 10」以降に引き上げ

本日、Appleが、「iWork for iCloud」のベータ版がサポートするOSとブラウザに関するドキュメントを更新し、「Internet Explorer」から「iWork for iCloud beta」を利用する場合は、「Internet Explorer 10」以降が必要になった事が分かりました。

iworkbeta
これまでは「Internet Explorer 9」もサポートしていましたが、今回の変更により「Internet Explorer 9」は対応ブラウザから外され、「Internet Explorer 10」以降へと引き上げられました。

また、こちらは前からですが、「Internet Explorer」では、中国語、日本語、韓国語のテキストに完全には対応しておらず、これらの言語で利用する場合は他のブラウザを使用する事を勧めています。


[via MacG

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事