Amazon、新型「Kindle Paperwhite」を発表 ー 300ppiの高精細ディスプレイを搭載

本日、Amazonが、「Kindle Paperwhite」の新型モデルを発表しました。

61-nX-U95bL._SL1000_
新型「Kindle Paperwhite」は画素密度300ppiの高精細ディスプレイを搭載しており、前世代機の2倍のピクセル数となっています。

日本のAmazonでも既に予約受付が開始されており、価格はWi-Fiモデルのキャンペーン情報なしで16,280円、のキャンペーン情報つきで14,280円、Wi-Fi+無料3Gモデルのキャンペーン情報なしで19,480円、キャンペーン情報ありで14,280円となっています。

スペック面では特に大きな変化はなく、本体サイズは同じで、重さはWi-Fiモデルで1gだけ軽くなっており、内蔵ストレージも4GBのままとなっています。

また、バッテリー駆動時間については、前モデルは”明るさ設定10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回の充電で最長8週間利用可能”と案内されていましたが、新モデルでは同じ利用条件で”最長数週間利用可能”に変更されています。

なお、発売日は6月30日の予定です。

 ・Kindle Paperwhite(ニューモデル)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事