Amazon、Kindleストアの「まとめ買い」の対象シリーズ数を7,000シリーズ以上に拡充

Amazonは今年3月よりKindleストアの新機能として、コミックをはじめとするシリーズ作品をシリーズごとに一括購入できる「まとめ買い」サービスの提供を開始していましたが、本日、その対象シリーズ数が7,000シリーズ以上へと拡充した事を発表しました。

Kindlenewicon
サービス開始時の対象シリーズ数は400以上だったので、かなり拡充された事になります。

新たに追加された「まとめ買い」の対象シリーズには、『ヒストリエ』、『アルスラーン戦記』、『だがしかし』、『ひるなかの流星』などの人気作品も多数含まれており、48,000冊以上の対象タイトルをシリーズごとに一括購入することが可能となっています。

また、「まとめ買い」サービス開始以降、6月16日までの売り上げ累計トップ10タイトルは以下の通り。

1,キングダム (1-25)
2,キングダム (26-37)
3,ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
4,血界戦線
5,シドニアの騎士
6,俺物語!!
7,進撃の巨人
8,四月は君の嘘
9,火の鳥
10,海街diary


 ・Kindleまとめ買いコーナー

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事