スクリーンショットで見る「iOS 9 beta」と「iOS 8.3」の違い

「iOS 9」が発表されてから数日が経ちましたが、RedmondPieが、「iOS 9 beta」と「iOS 8.3」のユーザーインターフェイスや変更点を比較したスクリーンショット集を公開しています。

iOS9
全部は紹介しきれないので、その一部が下記の通り。
(左が「iOS 9」、右が「iOS 8.3」)

ホーム画面


th_112

通知センター

・バッテリーや友達を探すのウィジェット追加

th_221

・iPadではランドスケープモード時に「今日」と「通知」の同時表示に対応

th_IMG_0001

マルチタスク画面(iPhone)

・UIの刷新

th_IMG_00041

設定アプリ

・上部に検索バー追加

th_441

・バッテリーに関する設定画面(低電力モードの追加)

th_1010-1

・パスコードの設定画面(4桁⇒6桁)

th_1212

Spotlight


th_66

Walletアプリ(旧Passbook)

・UIは今のところ変化なし

th_99

共有シート

・角が丸くなる

th_1313

マップアプリ

・乗換案内機能の追加

th_IMG_0024

Safari

・リーダーモードで背景カラーやフォントの変更が可能に

th_IMG_0025

なお、RedmondPieにはiPad版「iOS 9」の特徴とも言える新しいマルチタスク機能(画面分割機能など)のスクリーンショットが多数掲載されているので、是非そちらもご覧下さい。

[Photo Credit:RedmondPie

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事