Twitter、ブロックリストの共有が可能に

本日、Twitterが、ブロックリストを共有することができるようになった事を発表しました。

new_twitter_logo
同機能の提供は自分が望まないメッセージを多く受け取られる方々からより強力なツールの要望があり、それに応えた形で、自分の周りで同じような問題を持っている方に自分のブロックリストを共有したり、他の利用者のリストを自分のアカウントにインポートすることができるようになりました。

なお、ブロックしたアカウントのリストのエクスポートまたはインポートは、Twitter.comの自分のアカウントの「設定」にある「ブロックしたアカウント」から行えるようになっています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事