Apple、新しい音楽ストリーミングサービス「Apple Music」を発表

本日、Appleが、新しい音楽ストリーミングサービス「Apple Music」を発表しました。

applemusic
「Apple Music」は、レコメンド機能「For You」などの革命的な音楽サービス、24時間7日間のグローバルなラジオ局「beats 1」、ファンとアーティストをつなぐサービス「Connect」といった3つの柱から成り立っています。

「Apple Music」は6月30日に100カ国以上でサービスが開始され(iOS 8.4以降が必要)、Apple TVとAndroidでも晩秋から利用可能になります。

また、価格は月額9.99ドル(約1,250円)で、最初の3ヶ月は無料で試用可能となっており、更に、家族向けに月額14.99ドル(約1,860円)で最大6人で共有可能なファミリー会員のプランも提供されます。

 ・公式サイト(日本語)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事