Apple、次期「OS X」こと「OS X 10.11 El Capitan」を発表

本日、Appleが、次期「OS X」こと「OS X 10.11 El Capitan」を正式に発表しました。

0c0d62ce1f06d92ae80743d30bf14d7d3ad70d48_xlarge_2x
「WWDC 2015」の基調講演で発表された主な変更点は下記の通り。

・メールアプリは新しいジェスチャーに対応(スワイプで削除などの操作が可能に)
・Safariはタブのピン留め機能を搭載
・Spolightの検索機能の強化
・画面分割機能などを搭載
・各種パフォーマンスの強化
・グラフィックスエンジンの「Metal」をMacにも導入
・開発者には本日よりベータ版を提供開始
・今夏(7月)にパブリックベータ版を提供予定
・今秋に正式リリース予定で、アップデートは無料に

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事