Facebook メッセンジャー、現在地や指定位置の地図を送信可能に

本日、Facebookが、iOSおよびAndroid版メッセンジャーアプリの位置情報機能の変更を発表し、今後は位置情報表示が初期設定で無効になり、メッセージごとに設定しなければ有効にならない仕様に変更されました。

th_messenger-location-sharing-coverphoto
また同時に、ユーザーが意識的に現在地あるいは指定した位置の地図を送信する事が可能になりました。

同機能はメッセージの投稿欄の右下に表示される「・・・」からアクセス可能ですが、順次提供開始なのか、現在のところ私の環境ではまだ利用出来ません。

 ・プレスリリース


[via ITmedia

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事