Apple、まもなく刷新する「iTunes Radio」のゲストDJに著名アーティストを迎えるべく交渉中か

New York Postが、複数の音楽業界筋の話として、Appleは近いうちに刷新すると言われている「iTunes Radio」にゲストDJとして迎える為に、ラッパーのドレイクやヒップホップアーティストのファレル・ウィリアムス、フランス・パリ出身のDJであるデヴィッド・ゲッタらと交渉しているようだと報じています。

t_iTunes12
また、Appleがまもなく発表するものとみられている新しい音楽ストリーミングサービス「Apple Music」(仮称)については、月額10ドルで3ヶ月間の無料試用期間が用意される予定で、更に歌詞を無料で提供する事も検討しているようです。


[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事