「iOS 9」のマップアプリの乗換案内機能、リリース当初は北米や中国などの一部の都市でのみ利用可能

本日、9 to 5 Macが、「iOS 9」のマップアプリに搭載される乗換案内の機能は、リリース当初は北米、欧州、中国の一部の都市でのみ利用可能なようだと報じています。

th_maps-transit
同社はサンフランシスコ、ニューヨーク、トロント、ロンドン、パリ、ベルリンでサービスを提供する準備を進めており、中国ではAutoNaviと提携し、データを利用するとのこと。

また、日本の東京と米ボストンはその次にサービスが提供される都市となっているものの、東京は広い為、遅れる可能性もあるそうです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事