「Windows 10 build 10125」のスクリーンショットが流出 ー 各種アイコンのデザイン刷新

Microsoftがリリースしている「Windows 10」の最新のプレビュー版は「build 10122」ですが、本日、Microsoft関連のリーク情報ではお馴染みのWZor氏が、「build 10122」よりも少し新しいビルドである「build 10125」のスクリーンショットを公開しました。

今ビルドでは各ドライブやコントロールパネル、フォルダなどのアイコンのデザインが刷新され、フラットなものから少し立体的なデザインのアイコンに変更されており、フォルダのアイコンは「Windows 8」の同アイコンに近いデザインに戻っています。
(ごみ箱アイコンはそのまま)

Build 10122

th_SS 2015-05-23 10.12.46

Build 10125

th_CFpAma9UsAAL_hI
th_CFpD_g3UMAA5C3j

なお、同氏のTwitterアカウントでは他にも多数のスクリーンショットを公開しているので、是非ご覧下さい。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事