Microsoft、デジタルノートアプリ「OneNote」のWordPress用公式プラグイン「OneNote Publisher」を公開

本日、米Microsoftが、デジタルノートアプリ「OneNote」のWordpress用公式プラグイン「OneNote Publisher」を公開しました。

SS 2015-05-23 10.00.40

同プラグインをインストール及び有効化すると(設定が必要)、Wordpressのビジュアルエディタに「OneNote」のアイコンが追加され、このアイコンから「OneNote」に保存してあるノートの内容をそのままブログの本文に追加する事が可能になります。

SS_2015-05-23_10_00_06

私も試してみましたが、写真が多いノートは私の環境ではうまく挿入してくれず、503エラーになるなど、環境によっては上手く動作しない場合もあるようです。

なお、価格は無料で、「OneNote」をネタの保存などに使ってるブロガー向けとなっているので、該当する方は是非どうぞ。

 ・OneNote Publisher

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。