次期iPhoneのストレージ容量のラインナップは32GB/64GB/128GBか

調査会社TrendForceが、5月21日に公開した最新のレポートにて、Appleの次期iPhoneシリーズは2015年6月から量産が開始されると報告している事が分かりました。

th_iphone6-select-2014_GEO_JP

また、名称はこれまで「iPhone 6s」シリーズになるものとみられていましたが、「iPhone 7」シリーズになる可能性もあり、ディスプレイサイズは現行と同じ4.7インチと5.5インチの2サイズが用意されるとのこと。

内部仕様については、次期iPhoneではメモリが1GB LPDDR3から2GB LPDDR4へと変更され、ストレージ容量は16GBモデルが廃止され、ラインナップは32GB、64GB、128GBになり、更に64GBと128GBモデルはより高速なNANDフラッシュが採用されると報告されています。

また、これまでにも何度か情報が出ている通り、感圧タッチに対応し、ディスプレイのLEDバックライトが小型化されることから、本体の薄型化や軽量化が予想されるとのこと。

[via EMSOne

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。