アリババ・グループの馬雲会長、「Apple Pay」についてAppleと協議中である事を認める

先日、Appleのティム・クックCEOが、モバイル決済システム「Apple Pay」の中国でのサービス開始に向け、同国の銀行や電子商取引大手のアリババ・グループなどと協議している事を明らかにしていましたが、アリババ・グループの馬雲会長もAppleと協議している事を認めた事が分かりました。

applepay_top

両社の協議は去年から何度か報じられており、過去には同グループの蔡崇信副会長も協議を認めた事がありますが、依然として決着していないのが現状です。

合意に至らない理由は不明ですが、まだもう少し時間がかかるものと予想されます。



[via ロイター

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。