Apple、1年以上前にテレビ関連製品の開発計画を中止か

The Wall Street Journalが、精通した関係者の話として、Appleは10年以上前からテレビの開発及び市場への参入を検討していたものの、1年以上前にプロジェクトは中止されたようだと報じています。

iTV-concept-curved-black-Martin-Hajek-001
Appleは超高解像度テレビにセンサーによって自動的に向きを調整するカメラを搭載し、FaceTimeビデオを利用可能にする事や、様々な種類やサイズのディスプレイを検討していたようですが、最終的に競争の激しいテレビ市場に参入し、消費者を納得させる十分な内容がない事から計画は中止されたそうです。

また、Appleは新型「Apple TV」を「WWDC 2015」で発表する見通しで、より薄型化され、新しいデザインのリモコンが付属し、ソフトウェアも改良されるとのこと。


[via 9 to 5 Mac

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事