次期「MacBook Pro 15インチ」は「WWDC 2015」で発表され、その後すぐに発売か

「MacBook Pro 15インチ」のハイエンドモデルは4月頃からApple Online Storeでの出荷に遅れが出ており、現在の出荷予定日は2-3週となっているのですが、MacRumorsによると、Appleが「MacBook Pro 15インチ」のCTOモデルを注文しているユーザーに対し、出荷が6月9日〜6月15日まで遅れると案内している事が分かりました。
refurb-2013-macbookpro-15-gallery この事を報告しているユーザーは4月23日に「MacBook Pro 15インチ」のCTOモデルを注文し、当初の出荷予定日は2〜3週だったものの、現在は6月9日〜15日まで出荷されない事が案内されているそうです。

retinamacbookproshippingdelay
6月9日〜15日と言えばAppleの年次開発者会議「WWDC 2015」の開催期間中にあたり(6月8日より開催)、これらの事から「WWDC 2015」で「MacBook Pro 15インチ」の新型が発表され、その後まもなく発売される可能性があります。

ただ、次期「MacBook Pro 15インチ」に搭載されるであろう「Broadwell-H」プロセッサの登場は7〜8月との情報もあり、このプロセッサのローンチスケジュール次第といったところでしょうか。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事