Apple、スマートホーム規格「HomeKit」の遅れを否定 ー 来月には対応製品が登場へ

本日、Appleのスマートホーム規格「HomeKit」の立ち上げが8月下旬〜9月頃まで遅れるようだとの情報をお伝えしましたが、WSJによると、同社の広報が来月には「HomeKit」に対応した製品が登場する事を明らかにしました。

SS 2015-05-15 1.20.56
既に数十のパートナーが「HomeKit」アクセサリ市場に製品を投入する事を予定しており、遅れの報道を否定しています。

このことから来月に開催される「WWDC 2015」で何らかの発表があるものと予想されます。

関連エントリ

  • Appleのスマートホーム規格「HomeKit」の本格的な立ち上げは9月まで遅れる模様
  • スポンサーリンク

    この記事を書いた人

    taisy0

    新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
    現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

    この記事が気に入ったら いいね!しよう

    Twitter で

    関連記事