任天堂、スマホ向け開発責任者に「マリオカート」シリーズのプロデューサーを抜擢

本日、任天堂がスマートデバイス向けのIPタイトルを2017年3月末までに5タイトル程度展開する予定である事を明らかにしましたが、産経新聞によると、任天堂の岩田社長は専用機で人気の「マリオカート」シリーズのプロデューサーをスマホ向け開発責任者に抜擢した事を明らかにしたそうです。

mariocartlarge
任天堂は専用機並みの開発人員でスマホに臨む考えですが、スマホは専用機と収益構造が大きく異なるため、先行きは不透明とみられています。


[via 産経新聞, Photo Credit:nintendolife

関連エントリ

任天堂、スマートデバイス向けのIPタイトルを2017年3月末までに5タイトル程度展開へ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事