「Lumia」シリーズの2つの新しいフラッグシップモデルのスペックが流出か

UnleashThePhonesが、情報筋から得たというMicrosoftの「Lumia」シリーズの新しいハイエンドモデルのスペックを公開しています。
lumiadenimrange-jpg その2つのモデルのコードネームは「Lumia Cityman」と「Lumia Talkman」と呼ばれているようで、両モデルのスペックは下記の通り。

Lumia Cityman

・ディスプレイ:5.7インチ QHDディスプレイ(2560×1440ピクセル)
・プロセッサ:Qualcomm 8コアプロセッサ
・RAM:3GB
・ストレージ:32GB
・メインカメラ:2,000万画素
・フロントカメラ:500万画素
・バッテリー:3,300mAh(交換可能)

Lumia Talkman

・ディスプレイ:5.2インチ QHDディスプレイ(2560×1440ピクセル)
・プロセッサ:Qualcomm 6コアプロセッサ
・RAM:3GB
・ストレージ:32GB
・メインカメラ:2,000万画素
・フロントカメラ:500万画素
・バッテリー:3,000mAh(交換可能)


また、両モデルは更に自然な色での撮影を可能にする為に異なる色合いの3つのLEDを搭載しており、「Windows 10」が搭載され、今年後半に発売されるものとみられています。

なお、これらの情報を提供した情報筋は、過去に「Lumia 1020」のスペックに関する正確な情報をリークしたのと同じ情報筋の為、信憑性はかなり高いものと考えられます。

[via Neowin

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事