「Apple Watch」のスポーツバンドはカラーによって若干重さが違う − ホワイトが一番重い

既にご存じの方もいると思いますが、「Apple Watch」のスポーツバンドはカラーによって若干重さが違う事を知りました。

Apple-Watch-Sport

各モデルごとの重さをまとめてみましたが、まず38㎜用と42㎜用では3〜4gの違いがあり、カラー別ではブラックが一番軽く、ホワイトが一番重たくなっています。

スポーツバンドの各カラーの重さ

  38㎜モデル用 42㎜モデル用
ホワイト 47g 51g
ブルー 44g 48g
グリーン 43g 48g
ピンク 42g 46g
ブラック 37g 40g

また、参考までに他のバンドの重さや「Apple Watch」の各モデルごとのケースの重さもまとめてみました。

その他のバンドの重さ

  38㎜モデル用 42㎜モデル用
クラシックバックル 16g 19g
ミラネーゼループ 33g 41g
モダンバックル 23g
リンクブレスレット 65g 75g
スペースブラックリンクブレスレット 65g 75g
レザーループ 30g
ホワイトスポーツバンド(Edition用) 48g 53g
ブラックスポーツバンド(Edition用) 38g 42g
ブラッククラシックバックル(Edition用) 19g
ミッドナイトブルークラシックバックル(Edition用) 19g
ローズグレイモダンバックル(Edition用) 40g
ブライトレッドモダンバックル(Edition用) 41g

Apple Watchのケースの重さ

  38㎜モデル 42㎜モデル
Apple Watch Sport 25g 30g
Apple Watch 40g 50g
Apple Watch Edition(イエローゴールド) 55g 69g
Apple Watch Edition(ローズゴールド) 54g 67g

[via The Loop

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。