著名アナリスト、今年は4インチの新型「iPhone」は投入されないと予測

Apple Insiderによると、Apple関連の情報では定評のあるKGI証券のアナリスト Ming-Chi Kuo氏が、「iPhone 5c」は今年で販売終了となり、今秋以降は「iPhone 5s」が新しいローエンドモデルとして販売されるだろうと予測している事が分かりました。

iphone5s-gallery1-2013

同氏は、今年は新しい4インチモデルは登場しないと予想しているものの、2016年にはNFCに対応した4インチの新しいローエンドモデルが投入される可能性があると述べています。

なお、4インチの新型「iPhone」については様々な噂があるものの、個人的にも「iPhone 5s」をローエンドモデルとして販売する方が可能性が高そうな気がします。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。