米Apple、医学・医療研究用のソフトウエアフレームワーク「ResearchKit」を公開

本日、米Appleが、医学・医療研究および健康リサーチ向けに設計したオープンソース・ソフトウエアフレームワーク「ResearchKit」を公開しました。

th_SS 2015-04-15 7.09.18

「ResearchKit」は、iOSデバイスを利用して医師や研究者が患者から研究用のデータを収集するのをサポートするもので、医療研究に必要な大量で正確で新鮮なデータを、プレイバシーを守りつつ収集できる仕組みとなっています。

また、「ResearchKit」は今年3月に発表され、米国では既に対応アプリも公開されていますが、オープンソース・ソフトウエアフレームワークが公開された事により、全ての医師や研究者が「ResearchKit」のイニシャルモジュールを研究活動に活用できるようになり、更に開発者はオープンソースコードを基に新しいモジュールを開発する事が可能になりました。

なお、「ResearchKit」に関する詳しい情報は公式サイトへどうぞ。

[via マイナビニュース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。