「スーパーマリオ64」がブラウザ上でプレイ可能に

過去にファミコンで人気の「スーパーマリオブラザーズ」をHTML5で完全に再現したサイトというものが登場(現在は削除済み)した事がありましたが、今度はブラウザ上でNINTENDO64向けの「スーパーマリオ64」がプレイ可能になった事が分かりました。

th_startingarea1
再現されたのは「スーパーマリオ64」のコース1で、途中のワンワンがいなかったりと完全とまではいかないものの、画質もHDでリメイクされており、かなりの出来となっています。

この「スーパーマリオ64」はある学生がゲーム開発環境「Unity」向けに書かれたカスタムキャラクターコントローラーを実証する為に作ったもので、プレイするにはUnity Web Playerのインストールが必要となっていますが、著作権的にはアウトなので、恐らくまもなく非公開になるものと予想されます。


[via The Verge

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事