「iOS 8.3」では無料のアプリなどをダウンロードする際にパスワード入力が必要かどうかを設定可能に

9 to 5 Macによると、「iOS 8.3」のベータ版では、「設定」アプリの「iTunes & App Store」の中にパスワード設定に関する項目が追加されている事が分かりました。

i83pas
同項目では、有料アプリの購入及びアプリ内課金時にパスワードを常に要求するか、1度入力すると15分間は要求されないように設定でき、この項目は過去に機能制限の中に存在していた経緯があり、復活する事になります。

また、「iOS 8.3」では新たに「無料ダウンロード」の項目が追加されており、無料のコンテンツやアプリのダウンロード時にパスワードを要求しないように設定する事が可能となっています。

なお、同機能はテスターによっては表示されていない場合もあり、正式版で搭載されるのかどうかはまだ分かりません。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事