Apple、「OS X 10.10.3」の最新のベータ版でPCIe SSDの新規格「NVM Express」をサポート

Appleが先日に開発者向けにリリースした「OS X 10.10.3」の最新のベータ版では、PCIe SSDの新規格である「NVM Express(NVMe)」のドライバが標準で搭載されている事が分かりました。

yosemite
「NVMe」はPCI Expressベースで高速なSSDを搭載するために策定された新しい規格で、詳細は下記の通り。

NVM Expressは、SSD向けに開発されたプロトコル、および規格。現在、多くのSSDはAHCI(Advanced Host Controller Interface)で利用されているが、もともAHCIはHDD向けのインタフェースだったため、最近はSSDの高速性をフルに発揮できなくなってきた。NVM ExpressはAHCIを経由しないため、SSDの性能を引き出す高速なデータ転送が可能だ。
(引用:マイナビニュース


なお、「Windows 8.1」には既にNVMeのドライバが標準で搭載されています。

macgpic-1426494045-43051610810776-co-op
[via MacG

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事