台湾TSMC、次期iPhone/iPadシリーズ向け「A9」チップの大部分を製造か

Barron’s Asiaによると、大和証券のアナリストであるRick Hsu氏とOlivia Hsu氏が、台湾TSMCがAppleの次期iPhone及びiPadシリーズに搭載されるA9プロセッサの70%を製造すると予測している事が分かりました。

apple_a9

TSMCは量産における優れた生産歩留まりなどから、A9プロセッサの注文のほとんどを獲得出来るとみられており、次期iPhone向けのA9プロセッサの大部分と、次期iPad向けのA9Xプロセッサの全ての注文を獲得するものとみられています。

なお、この「A9」プロセッサについては、今回のようなTSMCがメインサプライヤーになるといった情報と、Samsungが製造するといった情報が錯綜しています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。