Apple、2016年発売の次世代iPhoneにIntel製のLTEモデムを採用か

本日、VentureBeatが、Appleの計画に詳しい2つの関係筋の話として、Appleは2016年に発売する次世代「iPhone」にIntel製のLTEモデムを採用するようだと報じています。

intel-logo

次世代「iPhone」に採用されるのはIntel製の「XMM 7360」というLTEモデムで、現行の「iPhone」シリーズにはQualcomm製のLTEモデムが採用されています。

また、同LTEモデムが搭載される次世代「iPhone」は、中南米やアジアなどの新興国の市場向けに投入されるモデルになるとのこと。

この話が本当かどうかは不明ですが、同モデムの下り方向通信速度は最大450Mbpsとなっています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。