ジャパンディスプレイ、iPhone向け液晶などを生産する新工場建設を発表 − 費用の大半はAppleが負担

ロイターによると、先日にあった情報通り、ジャパンディスプレイが、2016年に発売する次世代iPhone向けに液晶を供給する為に石川県白山市に第6世代液晶新工場を建設すると発表しました。

iphones56sc

投資額は1,700億円で、その大半はAppleが負担し、生産した液晶はiPhone向け以外に、中国のスマホメーカーなど他社へも供給する予定とのこと

関連エントリ

ジャパンディスプレイの新工場建設にAppleが資金提供か ー Appleは「決定した事実はない」とコメント

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。