毎年恒例のフォーブス誌の世界長者番付、今年もMicrosoftのビル・ゲイツ氏が1位に

本日、米フォーブス誌が、世界長者番付の2015年版を公開し、米Microsoftの共同創業者であるビル・ゲイツ氏が2年連続で計16回目の首位になった事が分かりました。

BillGates2
同氏の総資産額は792億ドル(昨年は760億ドル)で、2位は去年に引き続きメキシコの通信王カルロス・スリム氏がランクインし、総資産は771億ドルで、3位は米著名投資家ウォーレン・バフェット氏で総資産は727億ドルとなっています。

なお、日本人では、ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長の柳井正氏が41位(前年43位)、ソフトバンクの孫正義社長が75位(前年42位)にランクインしており、他にもFacebookのマーク・ザッカーバーグ氏が16位(前年21位)、Googleのラリー・ペイジ氏が19位(前年17位)、故スティーブ・ジョブズ夫人のローレン・パウエル・ジョブズさんが45位(前年73位)にランクインしています。

ランクインした方々のリストはこちら

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事