Apple、「MainStage 3.1.1」をリリース

本日、Appleが、「MainStage」アプリをアップデートし、最新版の「MainStage 3.1.1」をリリースしました。

今バージョンでの変更点や新機能は下記の通り。

  • 演奏モード時にスクリーンセーバを無効にできます
  • エクスプレッションペダルでオーディオ・チャンネル・ストリップの入力レベルを制御できない問題を解決しました
  • パラメータ値のオン/オフを切り替えるキーコマンドが正常に機能するようになります
  • ダウンロードマネージャが空で表示される問題を解決しました
  • その他のいくつかの問題が解決され、安定性が向上します
  • なお、アップデートはソフトウェアアップデート経由で可能で、新規ユーザーは3,000円となっています。

    MainStage 3
    価格: ¥3,000

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で

    この記事を書いた人

    taisy0

    新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
    現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。