Avatron、iOSデバイスをMacのサブディスプレイ化出来るアプリの最新版「Air Display 3」をリリース ー USB接続をサポート

Avatron Softwareが、iOSデバイスをMacのサブディスプレイ化する事が出来る「Air Display」シリーズの最新版である「Air Display 3」をリリースしました。

AD-feature-image1-1006x430-aeron
「Air Display 3」では従来のWi-Fi接続以外にUSB接続もサポートされており、更に圧力感度が向上していて、感圧式のスタイラスペンを使用するか、指を使用して、PhotoshopやMotionのような感圧機能付きのMacアプリで描画したり色を塗ったりすることができるようになっています。

また、同時に最大で4台の「iPad」が接続可能で、価格は1,500円となっています。

なお、同様のアプリで「Duet Display」もありますが、「Air Display 3」の方が高機能となっています。

Air Display 3 (USB + Wi-Fi)
価格:¥1,500 (記事公開時)



Duet Display
価格:¥800 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事