Twitter、WordPress向けの公式プラグインをリリース

本日、Twitterが、オープンソースのブログ/CMSプラットフォームである「Wordpress」向けに同社初の公式プラグインをリリースしました。

new_twitter_logo

プラグインはその名も「Twitter」というもので、Wordpressの編集画面にTwitterに投稿するテキストやハッシュタグを指定出来たり、Twitterカードに表示する内容を編集出来る項目が追加されます。

SS 2015-02-26 6.59.47

また、フォローボタンを表示出来るウィジェットも追加されています。

なお、ダウンロードはこちら

UPDATETechCrunchが機能に関する詳細をまとめていたので、追記します。

WordPressプラグインのデフォールトの機能は以下のとおり。

  • WordPressを利用して作成された記事内に、その記事についてワンクリックでツイートできるボタンを設置する
  • 記事内へのツイートのエンベッドのカスタマイズ。サイトのデザインに合わせてカラースキームを変更できる。また「明るい」、「暗い」を選択できる
  • Twitterで記事を共有する際にTwitter Cardsを自動的に作成
  • 記事内にフォローボタンを設置する
  • WordPressブログについてTwitterで広告キャンペーンを行っている場合、コンバージョン結果をモニタする
  • [via TNW

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で

    この記事を書いた人

    taisy0

    新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
    現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。