Microsoft、「Visual Studio 2015 CTP6」をリリース

本日、Microsoftが、統合開発環境「Visual Studio」の次期バージョンである「Visual Studio 2015」のCTP6(Community Technology Previews 6)をリリースしました。

visualstudio2013logo
CTP版は発売前のテスト版の一つで、新機能や新技術を試用してもらうためのバージョンとなっており、CTP6では、デバッグセッション中に実行しているアプリの完全なビジュアルツリーを表示する事が出来る「Live Visual Tree」などといった新しいツールが搭載されています。

なお、CTP5版の修正点やダウンロードは下記リンク先へどうぞ。

 ・「Visual Studio 2015」のダウンロード
 ・CTP6のリリースノート

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事