「Moto 360」などの「Android Wear」搭載スマートウォッチを「iPhone」と連携させる事が可能になるかも

Googleのスマートウォッチ向けOS「Android Wear」は「iPhone」といったAndroid搭載デバイス以外には対応していないのですが、この度、「Android Wear」を搭載した「Moto 360」を「iPhone」と連携させる事に成功した事が分かりました。

Android-Wear-iPhone1-768x1024
この成功を報告しているのは開発者の@MohammadAG氏で、下記のデモ映像を見ても分かる通り、「iPhone」でメッセージを着信すると「Moto 360」に通知が表示されるようになっています。


この手法にはハックや改造は一切必要とせず、「Android Wear」搭載デバイスにapkファイルをインストールするだけで良く、その詳細は、通知情報をBluetoothに転送する「Apple Notification Center Service(ANCS)」という機能を「Android Wear」でも利用出来るようにしたもので、その事から連携可能といっても通知を受け取る事だけしか出来ないようです。

なお、このapkファイルが公開されるのかはまだ不明です。


[via iDB

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事