日本マイクロソフト、「Wireless Display Adapter」と「Universal Mobile Keyboard」を3月6日に発売へ

本日、日本マイクロソフトが、「Microsoft Wireless Display Adapter」と「Microsoft Universal Mobile Keyboard」を2015年3月6日(金)より発売する事を発表しました。

UniversalMobileKeyboard_faded_tablets_black_flipped-779x389
「Wireless Display Adapter」は、ワイヤレスディスプレイ規格「Miracast」を採用し、専用アプリやWi-Fiアクセスポイントを必要とせず、HDMI入力端子を備えたTVやモニターに接続するだけで、Miracastに対応したPC、タブレットやスマートフォンの画面をワイヤレスで、簡単にミラーリング接続したり画面を拡張したりすることができます。

対応OSは、Windows 8.1およびAndroid 4.2.1以降となっており、価格は6,980円(税別)。

次に、「Universal Mobile Keyboard」は、Windows、iOSおよびAndroid搭載デバイスに対応したコンパクトサイズのキーボードで、キーボード右上部にあるスイッチで簡単に切り替えることが可能で、Bluetoothによるワイヤレス接続で最大3台まで同時接続が可能となっています。

また、カラーはブラックとグレーの2色で、タブレット/スマートフォン スタンドにもなる多目的カバーが付属しており、価格は7,980円(税別)。

なお、両製品の詳細は下記のプレスリリースをご覧下さい。

 ・プレスリリース

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事