Microsoft、「OneNote for iPad」に手書き入力機能やOCR機能を追加

本日、Microsoftが、iPad向けの「OneNote」アプリをアップデートし、最新版のバージョン2.9をリリースしました。

InkingWithiPad1-1024x768
今バージョンでは、手書き入力機能が追加され、ドキュメントをハイライトしたり、メモを走り書きしたり、好きなだけ落書きしたりする事が出来るようになりました。

また、OneDriveノートブックに追加される新しい画像に対して、OCR(光学式文字認識)をサポートし、ノートブックの画像内に含まれているテキストを検索出来るようになった他、画像内のテキストをコピーしてノートに追加する事も可能になっています。
(既存の画像についても、今後検索可能になる予定)


Microsoft OneNote for iPad
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事