Twitter、「TweetDeck」でチーム機能を提供開始 ー チームでパスワードを共有せずにアカウントを運営可能に

本日、Twitterが、公式クライアントの「Tweetdeck」で複数の人がアカウントを運用することが出来るチーム機能を導入した事を発表しました。

new_twitter_logo
同機能は、複数のユーザーで1つのTwitterアカウントを使用する場合に、管理者のみがパスワードを知っていればチーム内の他のユーザーはパスワードを必要とせずに利用出来る機能で、管理者のみチームのメンバーの追加や削除が可能で、メンバーはツイート、リツイート、フォロー/アンフォロー、ツイートの削除のみ行う事が可能です。


同機能の利用及び設定は「Tweetdeck」の最新版及びウェブ版で行えるようになっていますが、Twitterの設定欄にも下記のようにグループへの追加に関する範囲の設定項目が追加されています。

SS 2015-02-18 10.41.14
[via TNW

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事