Google、2in1タイプの「Chromebook」を開発中か

DigiTimesが、Googleは今年はパソコンとしてもタブレットとしても使える2in1タイプのデバイスを推す方針で、自社ブランドの2in1タイプの「Chromebook」を開発しており、開発は同四半期中(3月末まで)に完了するようだと報じています。

chromebook
その「Chromebook」はデュアルOSとなっており、タブレット時はAndroid OSを、キーボード装着時にはChrome OSを実行し、更に年内にはGoogle以外のベンダーからも2in1「Chromebook」が発売される予定とのこと。

また、Microsoftは、2in1「Chromebook」に対抗する為に、2015年下半期に10.1インチから12.5インチの2in1デバイス向けに「Windows 10」を安いライセンス料で提供する予定で、同時に10.6インチ版「Surface」の新モデルも発売する予定とのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事