Apple、「FaceTime」と「iMessage」にも二段階認証システムを導入開始

MacRumorsによると、Appleが「FaceTime」と「iMessage」にも二段階認証システムを導入し始めた事が分かりました。

IMG_3365
日本のユーザー向けにも拡大されているのかは未確認ですが、「iCloud」のアカウントで2段階認証を有効にしている場合、「FaceTime」と「iMessage」にログインする際に2段階認証を求められ、アプリ用の認証パスワードを生成し、生成した認証パスワードを入力する事でログイン出来るようになるとのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事