Apple、「MacBook Air」シリーズの現行モデルの在庫調整を開始か

先日、現地時間の2月24日に「MacBook Air」シリーズのアップデートが行われるかもしれないとの情報がありましたが、Apple Insiderによると、現行の「MacBook Air 11/13インチ」の在庫調整が始まったかもしれない事が分かりました。

macbookair2014mid
プロセスに精通した関係者らの話によると、欧州のApple製品取扱店では現行の一部モデルの入荷がストップしているそうです。

また、通常の値下げに加え、更に50〜100ドルの値下げが行われていて、これほどの値下げは過去の例からしてもホリデーシーズンか新モデル発売の数週間前にしか行われないそうです。

この値下げなどが実際にモデルチェンジの予兆なのかはまだ分からないものの、Intelは次期MacBook Airに採用されるであろう「Broadwell-U」プロセッサを既に発表済みの為、次期MacBook Airはいつ発表されてもおかしくない状況となっているのは事実です。

なお、今回の件に関係があるのかは不明ですが、2月24日と言えば故スティーブ・ジョブズ氏の誕生日となっています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事