「Photos for OS X」のファイルサイズは「iPhoto」の33分の1に

本日開発者向けにリリースされた「OS X 10.10.3」のベータ版には「iPhoto」アプリに代わる新しい「Photos(写真)」アプリが搭載されているのですが、この「Photos」アプリのファイルサイズが「iPhoto」アプリの33分の1である事が分かりました。

photosapp

「iPhoto」アプリのファイルサイズは1.7GBとなっているのに比べ、「Photos」アプリのファイルサイズは50.8MBとなっており、この違いの理由は「Photos」アプリには「Frameworks」フォルダが存在していない事が挙げられています。

macgpic-1423218466-4456679892699-sc-op

私はFrameworkに詳しくないので仕組みなどは良く分かりませんが、「Photos」アプリでは「UXKit」と呼ばれるAppleが新たに採用するFrameworkが使用されている事が分かっており、その事が関係しているものと思われます。

そもそも両アプリを比べて良いのかもよく分かりませんが…(汗)

[via MacG, Appleちゃんねる

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。