「Windows 10」は「HTTPライブストリーミング」と「MPEG‐DASH」を標準でサポート

Microsoftは「Windows 10」を今秋にリリース予定ですが、Microsoft Newsによると、「Windows 10」では「HTTPライブストリーミング」(HLS)と「MPEG‐DASH」をネイティブサポートする予定である事が分かりました。

windows10logo2
「HLS」は、Appleによって開発された動画をストリーミング送信するためのプロトコルの1つで、名前の通りHTTPを利用しており、iOSやAndroidなど多くのデバイスやソフトウェアで既にサポートされています。

次に「MPEG‐DASH」についてですが、HTTPプロトコルを使用したインターネット向け動画配信プロトコルには前述した「HLS」の他、MicrosoftのSmooth Streaming、AdobeのHTTPダイナミックストリーミングといった3つの方式が存在しており、それぞれの方式に互換性がない事から、HTTPプロトコルを使った動画配信プロトコルの国際標準規格として注目されているのが「MPEG-DASH」となっています。

[参考]
 ・HLS形式 とは – ケータイWatch
 ・マルチデバイス向け映像配信規格「MPEG-DASH」とは – ITPro

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事