Apple、一部の開発者に「Apple Watch」に対応したiOSアプリの提出を要求

MacRumorsによると、Appleが一部の開発者やパートナーに対し、4月に出荷予定の「Apple Watch」に互換性のある「iPhone」向けアプリを2月中旬までにApp Storeに提出するよう要求している事が分かりました。

watch1
Appleは、「Apple Pay」の最大のパートナーに対し、現地時間の2月12日までに「WatchKit」をサポートしたiOSアプリをリリース出来るようにと要求しており、「Apple Watch」の発売を前にサードパーティー製アプリを使ってバッテリー駆動時間のテストを行う為や、恐らく3月あたりに開催されるであろう「Apple Watch」発売に関するスペシャルイベントでデモを行う為ではないかとみられています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事