ソフトバンク、光ブロードバンドサービスの「SoftBank 光」やスマホとのセット割引「スマート値引き」を3月1日より提供開始

本日、ソフトバンクBBが、NTT東日本とNTT西日本が提供する光コラボレーションモデルを使った独自の光ブロードバンドサービス「SoftBank 光」を、2015年3月1日より提供を開始する予定である事を発表しました。 

softbank-logo
また、ソフトバンクモバイルとソフトバンクBBは、ソフトバンク携帯電話と「SoftBank 光」などのソフトバンクBBが提供する固定通信サービスと一緒に契約すると、ソフトバンクのスマートフォンなどの利用料金から最大2,000円/月、固定通信サービスの利用料金から1,424円/月を割り引くセット割引サービス「スマート値引き」を同じく3月1日より提供する予定とのこと。

また、「スマート値引き」では、「家族の学割」または「のりかえ割」と併用する事が可能となっています。

更に、「スマート値引き」に加入しているユーザー向けに、モバイルWi-Fiルーターを新規で契約すると、モバイルWi-Fiルーターの利用料金から最大1,522 円/月を割り引く「スマート値引き Wi-Fi ルーター特典」も提供する予定とのこと。

プレスリリース(PDF)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事